トップページ > 事務所について > 事務所特長

事務所について

事務所特長

友野国際特許事務所では、下記のような強みを活かして、お客様の出願および知財の活用をサポートいたします。
所長弁理士の友野英三が、願書・明細書・図面など、総ての文書の一字一句に責任を持って、ご期待にお応えします。

  • 大きな特許事務所にありがちな、非弁理士に明細書を書かせて、弁理士が名前だけを載せるといったことは絶対にありません。
  • 所長弁理士は英語を得意とします。ネイティヴ同様に英語を扱います。したがって外国出願、特にアメリカ、ヨーロッパへの出願、権利化には実績と自信があります。
  • 英語の明細書も、クレームも、現地代理人との通信も翻訳者の介在なしで直接作成します。したがって時間的にも、費用的にも、外国出願に関してはお得です。
  • お客様が、社運をかけて生み出された発明、会社の将来を左右する商標など、大切な知的財産を誠心誠意お守りいたします。
  • 特許、実用新案、意匠、商標の出願、訴訟、鑑定はもちろん、知財戦略、知財評価のご相談にも応じます。
  • 上記四法域の他にも、著作権の相談、権利侵害の内容証明郵便作成・発送のお手伝い等もいたします。
  • 特許査定・審決、商標登録査定・審決の成功は高率です。

ぜひ一度、弊所までご相談ください。

ページトップへ